作品 INDEXに戻る

新潟の住宅 INDEXに戻る

1階居間を、厨房から見ています。

奥の扉は、玄関や廊下との間のスイングドアで、開け放つと、細長い空間がひとつながりの空間となります。

人の動きは、水田の景観と平行のため、あまり強く風景を意識しません。

上部の細長い連窓が、水平性を強調し、室内に明るさをもたらします。

2階のボックスには、この居間から直接2つの階段で上がることになります。

床は、メープルの無垢材フローリングで仕上げています。

 

撮影:比留川勇

← previous next →