作品 INDEXに戻る

MEDERU INDEXに戻る

2階の事務室の様子です。天井高は、あまり高く取れていませんが、両側のガラス間仕切を通して、他の空間とつながっていること、明るい光が入ってくること、天井を全艶の塗装で仕上げて、風景が映ること、などにより、広々と感じられます。

床は、ラーチ合板をオイルステイン+クリアラッカーで仕上げています。 

正面の家具は、Bruno Mathssonによるアームチェアです。

 

撮影:鳥村鋼一(上)

← previous next →