作品INDEXに戻る

長岡の住宅 INDEXに戻る

1階の模型です。

模型の上側に、路地をはさんで、既存店舗があります。下側は庭となります。

両親に配慮し、ほとんどの生活スペースを、1階に置いています。

店舗から路地を経て、庭まで、いくつもの動線が設けられ、いろいろと行き来できるようになっています。

建物の一部が、東西軸に合わせて、斜めに切り取られています。建物に囲まれた町の中で、大きな世界を示唆する方位を知るためです。南中時、この面と直角に日が入り、1日に一度、時間や大きな世界を意識します。

 

← previous next →