作品INDEXに戻る

長岡の住宅 INDEXに戻る

2階のロフトの様子です。

光を取り込む場であり、また、物を置く場、そして、家族の気配を伝える場です。

窓は、4層の空気層により、高い断熱性能を持ち、光を取り込みながら、熱損失を防ぎます。

ロフトは、通常の床と同じような荷重を想定してつくっています。床面積に含まれており、将来、部分的に部屋とすることも可能です。

寝室の上部の開口部は、開閉可能な扉が取り付けられるようになっています。

← previous next →