作品INDEXに戻る

トイレの家 INDEXに戻る

(上)東側から見た外観。斜めの壁の奥は、休憩スペースである茶堂。茶堂は、ひのきの板を敷き、靴を脱ぎ、腰を掛けられるようになっています。

(下)同じく東側の外観。立面の間に路地が見えます。

← previous next →