「インド洋の軍艦島」マーレ−1(マーレ、モルディブ)

モルディブは、インド洋に浮かぶ1200の島から成る国です。

有人島は300程度で、そのうち100がリゾートに、残り200が国民の住む有人島となっています。

イスラム教国家であり、国民と、旅行者を交わらせないため、1島1リゾートのリゾート島と、有人島は、明確に分けられています。アイラッドホッピングで一時的に立ち寄る場合を除き、外国人が、有人島に行くのは、管理局の厳しい審査を受けるそうです。

開放的なリゾート国に見えながら、地理的孤立を利用した、不思議な閉じ方を持つ国ですが、北朝鮮のような情報統制国家という訳でもありません。ネットでは、各諸島の地方自治体の住民向けホームページや、地元のインターネットニュースを見つけることができました。

そんなモルディブで、例外的に、国民と観光客が交わることのできる場所が、首都のあるマーレ島です。 洋上の楽園というイメージのモルディブですが、実は、人口33万人、国土面積298km2、人口密度1100人/km2という、世界有数の過密国です。無人島を含めた人口密度ですから、可住地で計算すれば、並外れた密度です。

その中でも、マーレ島は突出し、東西2km、南北1km、面積1.8km2の島に81000人が暮らすこれも世界有数の過密都市です。

人口密度に直すと、45000人/km2。東京と比べると、居住人口密度のもっとも高い中野区で19130人/km2ですから、マーレには太刀打ちできません。昼間人口密度では、千代田区71058人/km2、中央区59084人/km2、新宿区34170人/km2ですから、マーレの人口密度は、東京都心のビジネスアワーに匹敵します。インド洋の軍艦島というところでしょうか。

洋上から見ると、海の中に、突然、蜃気楼のように、ビルの林立する島が出現します。こんもりとした緑に覆われた他の島々からすると、対照的で、CGで合成されたかのようです。

英語版へ移動する

Google Map で場所を見る

交通
マーレ空港のある島から、マーレ本島までフェリーで15分ほど。

宿泊施設のリンク
Candies
Central Hotel & Apartments
Hotel Relax Inn
Kam Hotel
Mookai Hotel
Nasandhura Palace Hotel

旅行の際に調べた情報であり、評価については、各人でご確認下さい。

参考文献
地球の歩き方「モルディブ」(ダイヤモンド・ビッグ社、2005)
東京都統計年鑑(東京都、2005)
Wikipedia

Upload 2007.09

Update 2010.06

← previous next →

Copyright (C) 2010 Future-scape Architects. All Rights Reserved.

← previous next →

Photo by Daigo Ishii