作品INDEXに戻る

前の作品へ 次の作品へ

再開発地区につくられた地中の共同溝に出入りするための小さな出入口。

車が路上駐車するように、この小屋も歩道に駐車(駐小屋)しているかのようにデザインしました。

この建築よりはるかにスケールの巨大なビルに合わせるのではなく、スケールが似ていて、街にあふれている、駐車している車のスケールに併せています。デザインの方法も、車のデザインを意識して、景観的なつながりをつくろうとしました。

歩道を通る人々は、建築であることを意識しなくなって行きます。路上に駐車している車を誰も意識しないのと似ています。

 

東京都立川市

延床面積 5.38 m2

施工 モノ工房

画像をクリックして下さい。拡大した画像をご覧になることができます。