作品 INDEXに戻る

前の作品へ 次の作品へ

光の館の近くにつくられた管理棟。

着色された杉板型枠によるコンクリートと、杉板で仕上げられている。

大味なディテールではなくて、きちんとしたディテールのシンプルな空間をつくることにより、小さいながら魅力的な公共建築をつくろうとした。

 

延床面積 28.47 m2

構造設計 南雲正一+匠設計

設備設計 拓越

施工   栄松工務店

画像をクリックして下さい。拡大した画像をご覧になることができます。